FactSystem システム事例
     システム事例  > 折込機可動管理

 折込機可動管理
 システム構成
  折込可動実績収集モニタ   可動実績照会
     


    地区マスタ(折込部数管理)   
     プロトコル変換(RS232C→TCP)により、
1台のパソコンで複数台同時に収集が可能です。
接続はLANケーブルとなるため、大掛かりな工事は必要ありません。
機械稼働率を把握し、作業グループの平準化を図れます。
戻る